愛車をよりよく運用するため利用したいものとは

カーテン選び

車の必需品、カーテン

車の装備品にはたくさんの種類がありますが、その中でも車用カーテンは多くの人が利用しています。車外からの強い日差しを防ぐだけでなく、ちょっと車を停めて車内で軽く食事などをしたい時も、カーテンがあれば外からの視線を気にすることなくくつろぐことが出来ます。 車用カーテンの価格帯は、1000円台から2000円台のものが主流となっています。例えば、窓枠の高さが45cmから53cmに対応した一般的なサイズのもので、UVカット効果付きのものが、大手ホームセンターでは1317円で販売されています。この商品は、アルミ製のカーテンレールを採用しており、車の窓枠のカーブに合わせてぴったりとカーテンを設置することが出来ます。

遮光タイプやキャラクタータイプも人気

車用カーテンの主な効果は、車外からの日差しを遮ることです。日差しをカットする効果に加えて、UVカット効果のあるタイプも多く販売されており、UVカット効果無しのものより少し価格は高いものが多くなっています。赤ちゃんなどを頻繁に車に乗せる場合は、赤ちゃんの肌や目を守るためにもUVカット効果のある車用カーテンの使用がおすすめです。 また、日差しを遮る効果がより高い遮光タイプもあります。こちらも価格は少し高くなりますが、徹底的に日差しを遮りたい、絶対に日焼けしたくない、という人に人気です。 さらに、有名キャラクターの柄をあしらったカーテンも、金額は高くなりますが大変人気です。車に乗ることを嫌がる子供対策として購入する人も多いようです。